Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで

ゲームソフトやキャラクターグッズの製造、販売を手がけるブロッコリーは、通販サイト「ブロッコリーオフィシャルストア」でアクセス障害が発生したことを明らかにした。

同社によれば、4月5日17時から6日0時45分ごろまで、ツールを利用した大量のアクセスがあり、アクセス障害が発生したという。

一部の通販限定商品が影響したものと見られ、同社ではページを一時削除し、注文の受け付けを停止した。アクセス障害にともなう顧客情報の流出などは否定している。

同社では、システムの委託先と対策を進めるとともに、利用規約の禁止事項にツールの利用を追加。また関連商品については数量限定販売から受注生産販売に切り替えた。

(Security NEXT - 2019/04/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

大阪市でシステム障害、証明書など発行できず
クレカ利用情報を重複送信、デビカで二重引落としの可能性 - 京急百貨店
JALでシステム障害 - 復旧するも影響続く
システム障害で車検証が一時発行できず - 国交省
住民記録システムで一時障害、異動届出の入力できず - 神戸市
ソフトバンク携帯電話、4時間半にわたり障害 - 原因は証明書の期限切れ
特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ
ファーストサーバで長期障害、10日10時の時点では安定稼働 - データ消失や流出は否定
一部会員の登録情報が流出、システム障害で - トイ・ワイド友の会
みずほ証券でシステム障害、オンライン取引やATM入出金に影響