Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームアイテムの購入明細を装うフィッシングに注意

オンラインゲームにおけるアイテムの購入明細を装うフィッシング攻撃が確認されており、運営元が注意を呼びかけている。

注意喚起を行ったスマートフォン向けオンラインゲーム「Fate/Grand Order」を運営するTYPE-MOONによれば、同ゲームの利用に関係なく不特定多数に対して、同タイトルを装ったフィッシング攻撃が展開されているという。

フィッシングメールは、同ゲームの課金アイテムである「聖晶石」の購入明細を示した領収書を偽装。メール本文に記載されたリンクから、個人情報を詐取するフィッシングサイトへと誘導するという。

同社では、類似したメールを受信した場合もメールを開封したり、リンク先へアクセスしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

人気顔写真加工アプリの便乗攻撃 - 有料版が無料とだます手口
未起動時にも広告全面表示するアプリ、Google Play上に111件 - すでに削除済み
ホビーショップでクレカ情報流出 - 委託先のログ削除で被害範囲特定できず
フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
「天下一音ゲ祭」の出場者向けメールで誤送信
「戦国対戦TCG」英語版アンケートで個人情報が閲覧可能に
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に