Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゲームアイテムの購入明細を装うフィッシングに注意

オンラインゲームにおけるアイテムの購入明細を装うフィッシング攻撃が確認されており、運営元が注意を呼びかけている。

注意喚起を行ったスマートフォン向けオンラインゲーム「Fate/Grand Order」を運営するTYPE-MOONによれば、同ゲームの利用に関係なく不特定多数に対して、同タイトルを装ったフィッシング攻撃が展開されているという。

フィッシングメールは、同ゲームの課金アイテムである「聖晶石」の購入明細を示した領収書を偽装。メール本文に記載されたリンクから、個人情報を詐取するフィッシングサイトへと誘導するという。

同社では、類似したメールを受信した場合もメールを開封したり、リンク先へアクセスしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「天下一音ゲ祭」の出場者向けメールで誤送信
「戦国対戦TCG」英語版アンケートで個人情報が閲覧可能に
ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
オンラインゲーム「Identity V」、アンケートメールで送信ミス
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
広告機能のみのアプリが「Google Play」で流通 - 紹介ページにある魅力的な機能はデタラメ
「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も
ゲームプレイを強要するランサムウェア - データ欠損で復号不可のケースも
宛名印刷時の操作ミスで個人情報を誤送信 - JNSA
不正アプリ38種がGoogle Playで流通 - 広告目的か