Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CSIRT構築と平常時活動を支援するサービス - ソリトン

ソリトンシステムズは、CSIRT構築時に利用できるテンプレートや、公的機関におけるCSIRTの支援サービスを提供開始する。

両サービスは、普段は別の業務を行ういわゆる「兼業CSIRT」向けに、作業の効率化を支援するソリューション。2016年4月より同様の体制を運営する同社のノウハウを活用した。

「ベストプラクティス・テンプレート」では、インシデント対応基盤を整備するための文書テンプレートを提供。体制構築や対処手順に関するサンプル文書や図式を盛り込んだ。料金は105万8400円。

一方「公的機関向けCSIRT支援サービス」は、公的機関における平常時のCSIRTについて運用を支援。脅威情報の収集や、危機対応訓練などを提供するほか、脅威情報や脆弱性情報などをまとめた月次レポートを作成し、報告会を実施する。料金は、月額37万8000円。

(Security NEXT - 2019/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
NTT-ATら、CSIRT向けに会員制サービス - サイバー保険も付帯
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス
SOCやCSIRTなど「セキュリティ対応組織」向け教科書に第2版
カードゲーム「セキュ狼」が販売再開、感染端末発見ゲームも
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート
CSIRTのワークフロー管理を支援するクラウドアプリ - NANAROQ
NTT Com、CSIRTの支援サービス - 脅威情報収集や分析をサポート