Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

改元によるシステム改修で全国説明会を開催 - 経産省

経済産業省は、改元にともない生じる情報システムの改修を促すため、全国で説明会を開催する。

5月に迫った改元を前に、情報システムに関する対応を促すため全国の経済産業局などで説明会を実施するもの。

新元号に関する改元政令は4月1日に公布となる予定で、同説明会では情報システムの改修で想定される段取りや工程、留意すべき点など情報を提供するという。

開催スケジュールや応募方法などは、同省のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/02/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー防御演習「CYDER」の受講受付開始 - 全国で年100回予定
レンサバWAFの攻撃検知状況、半数超が「SQLインジェクション」
経産省、ビルシステムのセキュリティ確保でGL案 - パブコメ実施
NEC、社内SE向けにセキュリティ演習拠点を新設 - 仮想マシン130台が稼働
ウェブ経由の検知、「Trojan.JS.Redirector」が半数超 - 改ざん被害の多くでWP利用
カードセキュリティの実行計画2019年版 - 非保持でも対策の必要性言及
「辻井重男セキュリティ論文賞」を発表 - 大賞など7件を選定
フィッシングサイトへ誘導されたユーザー、1年で2.5倍に
セーフティクリティカルなシステムでのLinux活用目指してプロジェクト
脆弱性の影響を可視化できるOSS「Vuls」を解説 - IPA