Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「宅ふぁいる便」への不正アクセス、顧客情報約480万件の流出を確認

同社では対象となる顧客に対し、メールで事情を説明。同サービスで利用していたアカウント情報を他サービスで使い回している場合は、変更してほしいと利用者へ注意を呼びかけている。

また1月13日以降にファイルの送信に同サービスを利用した場合、ファイルが届いていない可能性があるとしてあわせて確認するようアナウンスした。

現時点で、サービスが再開するめどは立っていないと説明。同サービス経由でファイルをダウンロードしたり、登録されているアドレス帳の情報についても確認できない状態となっている。

同社では引き続き調査を行い、詳細が判明次第公開していく方針。法人向けに提供している「オフィス宅ふぁいる便」については、別のシステムで運用しており、影響はないとしている。

(Security NEXT - 2019/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

バイク用品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
顧客情報含む委託先PCに外部から不正な遠隔操作 - 荏原製作所
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
ベーグル店に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社
関連3サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - あなぶきメディカルケア
小説投稿サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
不正アクセスを受けた通販代行サービスが再開断念
ラブホテル検索サービスに不正アクセス - PW流出か
衣料品通販サイトに不正アクセス - カード情報流出の可能性