Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2019年度に実施すべきサイバーセキュリティ施策は - 政府が意見募集

政府は、2018年7月に閣議決定したサイバーセキュリティ戦略に基づき、2019年度に実施すべき施策について意見募集を開始した。

20190125_ni_001.jpg
意見書フォーマットにある募集項目

「サイバーセキュリティ2019」の策定に向けた検討にあたり、サイバーセキュリティ戦略本部の第21回会合において進め方などを討議。

これを踏まえ、2019年度に実施すべきサイバーセキュリティ施策についてパブリックコメントを開始したもの。

意見書の提出にあたっては、提出フォーマットとなるExcelファイルを用意。ファイル内の対象項目を選択して意見を記載する。

異なるファイル形式やe-Govの意見提出フォームを使用する場合は、事前に担当まで問い合わせるよう求めている。提出期限は2月25日17時。

(Security NEXT - 2019/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も
重要インフラ業者の安全基準策定指針 - パブコメ実施
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験
GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
中南米のセキュリティ体制やCSIRT動向は? - JPCERT/CCが調査報告
政府、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」で意見募集 - 1月4日まで
政府、重要インフラ14分野で横断的サイバー演習 - 3077人が参加
改正サイバーセキュリティ基本法が成立 - 「サイバーセキュリティ協議会」創設など
国内IT大手3社、セキュリティ技術者の共通人材モデル14種類を策定
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁