Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、USBメモリ挿すだけのマルウェア対策製品 - 重要インフラ向けに

シマンテックは、シンプルな操作でUSBメモリ上のマルウェアをスキャンする「Industrial Control System Protection (ICSP) Neural」を2019年初旬より提供する。

同製品は、USBメモリを接続するだけでスキャンを行うマルウェア対策ソリューション。USBメモリを使用してシステムのアップデートなど行う制御システムの利用者向けに展開する。

機械学習や定義ファイル、ファイルレピュテーションによりマルウェアを検知し、エミュレーションによりスクリプトや圧縮ファイル、カスタムパッカーなどにも対応。製品に搭載されたLEDの点滅などにより、マルウェアの検知や除去の状況を通知する。

また「Windows XP」以降に対し、同製品によるスキャンが未実施のUSBメモリに対し、使用を制限する軽量のエージェントをオプションで提供する。

(Security NEXT - 2018/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
富士通SSL、IoTや組込機器向けに不正プログラム対策 - 製造メーカーへ供給
OSに依存せず不正なUSB接続を防ぐ「NX UsbMonitor」 - 日立