Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催

個人情報保護委員会は、2019年1月25日に「個人情報保護法シンポジウム」を都内で開催する。

同イベントは、「暮らしの中の個人情報のこれからを考える」と銘打ち、個人情報の最新動向などを紹介するシンポジウム。

個人情報保護委員会による報告にくわえ、今後の個人情報保護や利活用をテーマとしたパネルディスカッションを予定。法律やビジネス、消費者、セキュリティ対策など幅広い側面から有識者などが議論する。また同イベントでは、小学生を対象とした標語コンテストの表彰式も予定している。

会場はイイノホールで参加費は無料。定員は400人で先着順で受け付ける。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2018/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校職員を懲戒処分、個人情報持ち出しや紛失書類の偽造で - 仙台市
GDPRにおける日本の十分性認定、2019年に持ち越し
「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正
小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
4社に1社がパーソナルデータを利活用 - 検討含めると5割弱