Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マイナンバー69万件含む国税データ入力を違法に再委託

同問題の判明後、システムズ・デザインでは調査委員会を設置して内部調査を行ったところ、国税局以外からの受託業務においても、契約違反や法令違反の再委託が行われていたことが判明。再委託先についても調査を実施した。

同調査により、国税局以外の業務を再委託していた1社において海外へデータを送信し、入力業務が行われていたことが判明。マイナンバーに関しては分割、暗号化されており、送信先では復号化できないと説明。情報流出の形跡も見られないとしている。

今回の問題を受け、同社では、違反のあった再委託契約はすべて停止。社内での処理に切り替えた。あわせて調査委員会を設置。フォレンジック会社による検証を実施する。

また再発防止に向け、再委託の適正性をチェックする部署を設置。業務改善と社内教育を進める。

(Security NEXT - 2018/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

催告書を誤発送、宛名データ作成ミスで - 豊島区
就業支援事業の求職者向けメールで誤送信 - 大阪府
顧客情報含むファイルがアクセス可能な状態に - まつ毛エクステ店
人材派遣会社に不正アクセス - 情報流出の有無など調査中
顧客メアド7676件が流出、システムトラブル原因か - Looopでんき
撮影サービスで別の顧客写真が閲覧可能に - 東京ディズニーリゾート
秘書検定の答案が所在不明、再試験を実施 - 実務技能検定協会
ホビーショップでクレカ情報流出 - 委託先のログ削除で被害範囲特定できず
税額決定通知書を異なる事業者へ誤送付 - 大阪市
学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大