Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC

PwCあらたとPwCコンサルティングは、「Amazon Web Serivices(AWS)」の利用者向けにセキュリティ評価サービスを提供開始した。

同ソリューションは、「AWS」利用時におけるセキュリティの評価サービス。各ベンダーのサービスも組みあわせ、定額パッケージとして提供する。

クラウドにおける管理面では、組織体制や基準、ガイドライン、規制などへの対応状況について評価。一方技術面からは、構成、アクセス権限、ログ、バックアップなどの管理状況や暗号化対策、データベースやネットワークにおける脆弱性診断など各種対策状況の評価を行う。

あわせてパッケージの評価結果に基づく対策の支援や、クラウドサービスに関連したガイドラインやチェックシートの作成、ウェブアプリケーション診断、ペネトレーションテストなどオプションサービスもあわせて展開していく。

(Security NEXT - 2018/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
サーバ向けマルウェア対策製品「Sophos Intercept X for Server」 - ソフォス
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定