Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催

個人情報保護委員会は、個人情報保護の啓発を推進するため、全国の小学生を対象に標語を募集する。

小学生や保護者に対し、個人情報の大切さや取り扱う際の留意点について、意識を高めてもらうことを目的に同イベントを企画したという。

標語の募集テーマは、「個人情報の大切さ」。最優秀賞や優秀賞を選出し、受賞者には表彰状や記念品を贈呈する予定。

募集期間は、11月12日から2019年1月11日まで。募集要項など詳細を説明した応募用紙は、同委員会のウェブサイトで公開されている。

(Security NEXT - 2018/11/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

医療分野に特化したハッキングコンテスト - 脆弱性32件を発見
「SECCON 2018」 が一般参加の事前登録を受付中 - プログラムも公開
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
制御システムのCTF、11月に予選開催 - Kaspersky Lab
高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
セキュリティの川柳や「あるある」競うコンテスト
車載ネットワークのハッキングコンテストで優勝 - イエラエ佐藤勝彦氏
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」