Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町

埼玉県嵐山町は、町立幼稚園において園児の個人情報が記載された緊急連絡カードを一時紛失していたことを明らかにした。連絡カードは9日後に発見されたという。

同町によれば、10月26日に実施した遠足で携行していた緊急連絡カードを一時紛失したという。

紛失したカードには、園児18人分の氏名や電話番号、緊急連絡先の氏名や電話番号、続柄、および保護者の勤務先や電話番号、勤務時間などが記載されていた。

紛失の判明後、バス会社や遠足先の施設に問い合わせを行ったが見つからず、対象となる園児の保護者に書面による謝罪していたが、11月4日に緊急連絡カードが発見されたという。

(Security NEXT - 2018/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
児童の個人情報含むCD-ROMを紛失、判明は11月 - 大阪府
新薬の安全性定期報告書が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市
顧客情報記載の予約伝票を紛失 - タワーレコード
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
顧客情報含む資料を検針員が紛失 - 中部電力
2支店で納付書控え1.8万件が所在不明 - 鹿児島興業信組