Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

次期「サイバーセキュリティ月間」の関連行事が募集開始

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、次期「サイバーセキュリティ月間」の実施に向け、関連行事の募集を開始した。

政府は、セキュリティへの関心を高め、理解を深めることを目的に、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と制定。期間中は、政府機関や各種団体と連携し、啓発活動を中心に関連事業を集中的に展開している。

次期「サイバーセキュリティ月間」が3カ月後に迫り、同センターでは、同期間中に開催が予定されている関連行事の募集を開始した。対象となるのは、2019年1月中旬から3月末日までに国内で開催される非営利のセキュリティ関連イベント。

応募は、メールでのみ受け付ける。締め切りは、12月7日12時。メールの記載事項など詳細は同センターのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ分野の総務大臣奨励賞候補、公募を開始
脆弱性緩和ツール「EMET」、サポート終了まで6カ月切る
「サイバーセキュリティ月間」がスタート - 政府が意識向上を呼びかけ
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも
政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催
中小企業を対象としたセミナーが全国7カ所で開催
「サイバーセキュリティ月間」の「キックオフサミット」が開催 - ニコ生でライブ予定
政府、「サイバーセキュリティ月間」関連行事の募集を開始
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の公募が開始