Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CGソフト通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出

グラフィックソフトウェアの通販サイト「CGiN」が不正アクセスを受け、顧客の個人情報が流出したことがわかった。被害件数などは明らかにされていない。

外部より同サイトが不正アクセスを受け、顧客の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、購買履歴などが外部へ流出したもの。同社では「CGiN」を停止し、被害届けを警察へ提出した。

同社は本誌の取材に対して「現時点でのコメントは控える」とし、流出件数や原因、顧客への対応などは明らかにせず、「公表できる時期が来たらウェブサイトで報告する」として言及を避けた。

また同社では、「CGiN」以外に複数のオンラインストアを運営しているが、これらサイトへの影響についても回答は得られなかった。

(Security NEXT - 2018/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも
不正アクセスでクレカ情報流出のおそれ - モーターマガジン社
メルアカ乗っ取りで取引先情報流出の可能性 - RIZAP
端末1台にマルウェア、情報流出の可能性 - 農産加工品販売業者
ミリ衣料通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
カードゲーム通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も