Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ

大日本印刷とNECは、顔認証技術を活用した生体認証サービスの開発で協業した。顔認証による本人確認アプリを2019年3月より提供する。

今回の協業により、NECが提供する顔認証AIエンジン「NeoFace」を搭載した顔認証クラウド基盤「NeoFace Cloud」を活用したDNPの本人認証サービスを提供する。

手はじめに「NeoFace Cloud」を適用したDNPの金融機関向けサービス「本人認証・本人確認アプリ」を提供。

さらに「DNPスマートフォン向け銀行口座開設用アプリ」や「DNPカード即時発行サービス(KIOSK端末型)」などへの適用を予定している。

(Security NEXT - 2018/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認証標準「FIDO2」、製品を初認定 - 対応ブラウザも
政府、自治体のセキュリティポリシーGLを改正 - マイナンバー関連事務やネット接続を強靱化
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
2018年上半期のフィッシング、前期比2.7倍で過去最悪 - 銀行狙いは鎮静化
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
NEC、虹彩認証の米Tascentに出資 - マルチモーダル生体認証を共同開発
執拗な攻撃で組織へ侵入、感染するランサムウェア「SamSam」 - 被害は約590万ドルに
約5万台のMQTTサーバが公開状態 - 国内でも1012台が稼働
アカウント情報の闇相場、「銀行口座」など高値 - 攻撃者はPWリスト攻撃目的で入手か
「STOP!パスワード使い回し!キャンペーン」がスタート - 賛同企業も募集中