Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省

同ガイドラインでは、ビルシステムの概念を整理。ビルを運営するためのシステムを構成するすべてのサブシステムを対象とし、ビルシステムに対して考えられる脅威の動向やリスク要因を明示。設計、建設、竣工検査、運用、改修、廃棄の各ライフサイクルから対策をまとめた。

ベータ版と位置付けているが、現状のビルシステムにおけるセキュリティレベルのアセスメントに利用できるとしており、活用を呼びかけている。

またセキュリティ対策の実装を進めるには、より具体的な対応策や実装に関するガイドラインが必要であるとの見方も同時に示しており、引き続き検討を進めていく。

20180904_me_002.jpg
「ビルシステムにおけるサイバー・フィジカル・セキュリティ対策ガイドライン」ベータ版の目次

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ビルシステムのセキュリティ対策GLを策定 - 経産省
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート
経産省、ビルシステムのセキュリティ確保でGL案 - パブコメ実施
IPAと経産省、セキュリティに関する交流イベント
経産省、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」のパブコメ結果を公表
2019年度政府セキュリティ関連予算の概算要求額は852.8億円 - 2018年度当初予算の約1.4倍
経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
経産省、産業サイバーセキュリティの関連政策を議論するWG設置