Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む帳票を紛失、棚ごと誤廃棄か - ウエルシア薬局

ウエルシア薬局は、料金収納の払込票控えを紛失したことを明らかにした。店舗改装時に、誤って棚ごと処分した可能性が高いという。

同社によれば、泉佐野鶴原店において、7月1日から同月16日までの間に扱った公共料金などの払込票控え33件を紛失したもの。顧客の氏名や住所などが記載されている。

8月初旬に紛失が発覚し、捜索を行ったところ、7月中旬に店舗改装工事を行った際に、払込票を保管していた鍵付き棚を廃棄処分していたことが判明。棚は産廃処理として埋め立て処理されたとしている。

また紛失した払込票の収納処理についても、すでに完了しており、未納扱いとなることはないという。

(Security NEXT - 2018/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
児童の個人情報含むCD-ROMを紛失、判明は11月 - 大阪府
新薬の安全性定期報告書が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市
顧客情報記載の予約伝票を紛失 - タワーレコード
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
顧客情報含む資料を検針員が紛失 - 中部電力
2支店で納付書控え1.8万件が所在不明 - 鹿児島興業信組
教員採用試験の問題案含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県