Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティの川柳や「あるある」競うコンテスト

マカフィーは、「セキュリティ川柳・吹き出し・あるある!コンテスト」を開催している。

同コンテストは、コンシューマー向けのセキュリティ啓発活動の一環として実施するもの。

セキュリティをテーマとする「川柳」をはじめ、同社が用意したアイコンにセリフを追加する「吹き出し」、共感を呼ぶセキュリティの出来事を表現する「あるある」の3部門で作品を募集する。

選出された優秀作品には、Amazonのギフト券などの賞品が贈られる。優秀作品は11月8日に開催する同社イベント「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」で発表する予定。

作品の応募は、コンテスト特設サイトの応募フォームより受け付ける。締め切りは10月29日18時。コンテストの詳細はコンテストの特設サイトから。

(Security NEXT - 2018/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

車載ネットワークのハッキングコンテストで優勝 - イエラエ佐藤勝彦氏
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート
セキュリティ啓発ポスターのコンテストを開催
CODE BLUE、今秋開催に向けてCFP開始 - 経済学、心理学面からの論文も歓迎
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘
「SECCON 2017」が開催中 - 国内決勝は学生チームが制す