Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仮想通貨取引所向けのセキュリティ評価サービス - ニュートン

ニュートン・コンサルティングは、「仮想通貨事業者向けセキュリティ監査支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、仮想通貨取引システムに対し、セキュリティ面から評価を行い、具体的な改善策をレポートするもの。

金融庁の仮想通貨事務ガイドラインや、暗号通貨のセキュリティ規格「CryptoCurrency Security Standard(CCSS)」、米国標準技術研究所(NIST)が定めるセキュリティ対策基準「SP800-171」といった枠組みを活用して評価を実施する。

評価後は結果報告書を提供。具体的な改善点や、ルール、プロセスの最適化、体制変更、人材に求められるスキル、セキュリティ対策製品による改善策などを提示する。

(Security NEXT - 2018/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
IoT機器メーカー向けのPSIRT支援サービス - NRIセキュア
制御システム向けにリスクアセスメントサービス - ラック
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
38種類の加工方法を実装した匿名加工情報作成ソフト - NTT-TX
脆弱性緩和ツール「EMET」、2018年7月31日にサポート終了予定
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習