Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始

ネットエージェントは、企業におけるコンプライアンス違反を調査する「不正従業員調査サービス」を提供開始した。

同サービスは、端末や通信内容から従業員による内部不正行為の状況について調査、分析するサービス。アクセスしたネットワークストレージやウェブサイトのほか、USB機器の接続、ファイルの削除状況など調査することが可能。

また通信に関してはプロキシを導入して通信内容を調査。SSL/TLS接続についても復号化することが可能で、ウェブの私的利用や不適切なキーワードを含むメール内容の調査などに対応。端末を確保せずに調査できる。

ただし、サービスの提供にあたっては、あらかじめ調査対象企業において、就業規則などで私的利用を禁止していたり、通信内容の監査をあらかじめ労使間で合意しているなど、違法性がない場合に限られる。

レポートでは、即時性が求められる調査をはじめ、裁判時の証拠として提出できる調査報告書の作成などにも対応。同社では年間100件程度の受注を目指し、サービスを展開していく。

(Security NEXT - 2018/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
組織内部に潜伏する脅威を可視化するサービス - 日商エレ
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
東京海上日動とMS、「テレワーク保険」を開発 - 対象端末に自動付帯
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ