Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「CODE BLUE CTF予選」が7月28日に開催

日本発のセキュリティカンファレンスを開催する「CODE BLUE」は、日本時間7月28日に「CODE BLUE CTF」の予選を開催する。

予選は「ジェパディ方式」で、人数無制限のチーム戦として実施。7月28日20時よりスタート。24時間で得点を競う。決勝には、予選を通過した上位9チームにくわえ、「TokyoWesterns CTF」の最優秀チームを招待する予定。

決勝大会は、「ジェパディ方式」「アタック&ディフェンス」のいずれもでもなく、「Bulls Eye」と呼ばれる新ルールを採用する予定だという。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2018/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
社長との採用面接かけたCTF「即!西本」 - ラック
「SECCON CTF 2018」東大学生チームが優勝 - 日本チームが上位独占
アキバで「SECCON 2018」が開催中 - 親子で楽しめるコンテンツも
「SECCON 2018」 が一般参加の事前登録を受付中 - プログラムも公開
制御システムのCTF、11月に予選開催 - Kaspersky Lab
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート