Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Apple、最新OS「iOS 11.4」をリリース - 修正内容は近く公開予定

Appleは、同社スマートデバイス向けに最新OSとなる「iOS 11.4」をリリースした。

同アップデートでは、「AirPkay 2」などをはじめとする機能強化にくわえ、バグの修正、脆弱性への対策などを実施したもの。

セキュリティに関するアップデートも実施されたが、修正された脆弱性などは具体的に明らかにされておらず、Appleでは近く詳細を公開したいとしている。

(Security NEXT - 2018/05/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WP向けスペルチェックプラグインにCSRFの脆弱性
「BlueKeep」など既知RDP脆弱性狙う攻撃に注意 - パッチ適用の徹底を
ワーム悪用懸念の脆弱性を含む端末が95万台弱
「WhatsApp」だけではない、Android向けGIF処理ライブラリの脆弱性に注意
トレンドマイクロ「Deep Security」など複数製品に脆弱性
WordPress向けプラグイン「Jetpack」に脆弱性
全文検索システム「Apache Solr」に脆弱性 - ゼロデイ攻撃のおそれも
PHP脆弱性狙うランサム攻撃「NextCry」が発生
「Docker」の既知脆弱性にPoC - 影響大きく更新状態の確認を
Android版「Outlook」に定例外セキュリティ更新