Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブサイト開設時に注意したいセキュリティのポイントを解説 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、小規模事業者を対象とした技術資料「ウェブサイト開設等における運営形態の選定方法に関する手引き」を公開した。同機構のウェブサイトよりダウンロードできる。

同資料は、ウェブサイトを新規に開設したり、リニューアルを行う際、クラウドサービスなどの運用形態別における特徴や、セキュリティ対策に必要な確認項目を整理したもの。

モールやASP、レンタルサーバ、クラウド、オンプレミスなどの特徴や、業種による利用傾向などを説明。運用形態にあわせた選定方法などを紹介している。

さらにコーポレートサイトやECサイト、SNSサイト、画像投稿サイトなど、事業モデルごとに注意すべき点や、技術的な観点などからセキュリティを強化するポイントについて解説している。

(Security NEXT - 2018/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2019年4Qの「JVN iPedia」新規登録は4434件、OS関連の登録目立つ
2019年4Qのセキュリティ相談、7.6%増 - IPAまとめ
JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
個人情報の紛失防止で組織向けに教育資料 - JIPDEC
「個人データを情報銀行へ預けてもよい」55% - 情報漏洩や悪用に懸念も
2019年4Qのインシデントは減少 - フィッシングは増加
IPA、セキュ製品有効性検証の課題抽出で協力製品募集
Androidセキュアコーディングガイドに改訂版 - JSSEC
11月のネットバンク被害、7.6億円 - 過去最悪の水準
アクセス制御技術の研究開発情報を募集 - 政府