Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス

ソフトバンクは、パブリッククラウドに特化したセキュリティ管理サービス「Dome9」を提供開始した。

同サービスは、米Dome9 Securityが開発したパブリッククラウド向けセキュリティ管理サービス。

管理コンソール画面上で、クラウドのセキュリティ設定やシステム構成を可視化することで、セキュリティリスクを低減。継続的なモニタリングでポリシーに反した設定を自動的に検知する。

アセスメントレポートに必要な評価結果は自動的に記録。月次や年次のレポート作成を作製できる。さらに、「Amazon Web Services(AWS)」の「IAM情報」のステータス表示や、「IAM機能」との連携による管理機能を提供する。

(Security NEXT - 2018/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン
機械学習用いた株式不正売買審査の支援サービス - NEC
クラウドの利用実態を可視化するサービス - 日立ソ
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
DNSクエリで不正通信遮断するクラウドサービス - 教育実施も