Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス

ソフトバンクは、パブリッククラウドに特化したセキュリティ管理サービス「Dome9」を提供開始した。

同サービスは、米Dome9 Securityが開発したパブリッククラウド向けセキュリティ管理サービス。

管理コンソール画面上で、クラウドのセキュリティ設定やシステム構成を可視化することで、セキュリティリスクを低減。継続的なモニタリングでポリシーに反した設定を自動的に検知する。

アセスメントレポートに必要な評価結果は自動的に記録。月次や年次のレポート作成を作製できる。さらに、「Amazon Web Services(AWS)」の「IAM情報」のステータス表示や、「IAM機能」との連携による管理機能を提供する。

(Security NEXT - 2018/05/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
Carbon Black、日本国内にクラウド運用基盤 - アジア太平洋地域も視野に
ファイル送受信サービス「クリプト便」にファイル共有オプション
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品