Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

長野県、薬剤師免許申請書類を紛失 - 業務には影響なし

長野県は、薬剤師免許の申請書類を紛失する事故が発生したことを明らかにした。申請者より再提出を受け、国への進達手続きは終えているという。

同県によると、同県医療推進課において、薬剤師免許申請書類の確認作業中に1件の申請書を紛失したもの。書類の確認作業と並行して不要となった封筒を廃棄しており、その際に紛れた可能性があるという。

同県では、申請者に書類の再提出を依頼。約1週間遅れとなる4月10日に厚生労働省への進達を完了した。個人情報の悪用も確認されていない。

申請者は研修期間中だったため、業務遂行に支障はなかったとしており、申請者に対しては再提出の際に必要となった経費を賠償する方針。

(Security NEXT - 2018/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

課外講座の受講者など個人情報含むUSBメモリ紛失 - 近畿大
顧客情報記載の資料を紛失 - 愛媛県の郵便局
個人情報含む工事図面を路上に置き忘れ - 大阪市
行政文書を紛失、誤廃棄の可能性も - 公取委
チケットの払込票控えが所在不明 - イベント制作会社
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 北海道情報大
関係者個人情報含む業務用携帯電話を紛失 - 国交省
年金未納者情報含むDVDを事務センター内で紛失 - 年金機構
定期預金の印鑑届を紛失、誤って廃棄か - 北越銀
個人情報含む申請書類が所在不明 - 名古屋市