Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

長野県、薬剤師免許申請書類を紛失 - 業務には影響なし

長野県は、薬剤師免許の申請書類を紛失する事故が発生したことを明らかにした。申請者より再提出を受け、国への進達手続きは終えているという。

同県によると、同県医療推進課において、薬剤師免許申請書類の確認作業中に1件の申請書を紛失したもの。書類の確認作業と並行して不要となった封筒を廃棄しており、その際に紛れた可能性があるという。

同県では、申請者に書類の再提出を依頼。約1週間遅れとなる4月10日に厚生労働省への進達を完了した。個人情報の悪用も確認されていない。

申請者は研修期間中だったため、業務遂行に支障はなかったとしており、申請者に対しては再提出の際に必要となった経費を賠償する方針。

(Security NEXT - 2018/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校生徒の個人情報含む記録簿を紛失 - 大阪府
患者情報含むPCとHDDを院外で紛失 - 昭和大病院
特別支援学校で児童情報含む記録メディアを紛失 - 埼玉県
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
個人情報含む要支援者名簿が所在不明 - 那覇市
保育園で撮影画像含む記録メディアを紛失 - 文京区
台風被害で小学校で指導要録が流出 - 大郷町
公共工事入札資格審査の申請書を紛失 - 岡山県
患者情報含むUSBメモリを紛失 - 滋賀医科大病院
廃止店舗の顧客情報記載帳票が所在不明 - 東北労金