Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立病院になりすまし電話、研修医の個人情報聞き出す - 新潟県

新潟県立坂町病院において、医師を装う者から電話があり、誤って事務員が研修医の個人情報を口頭で伝えていたことがわかった。

同県によれば、4月17日15時ごろ、医師を名乗る者から同病院に勤務していた研修医の個人情報を聞き出そうとする電話があったという。対応した事務員は口頭で、2014年6月以降に勤務した研修医52人の氏名と携帯電話番号を伝えていた。

電話の終了後、不審に思った上長が電話の内容について確認し、虚偽の問い合わせであったことが判明。同県では関係する研修医に対し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2018/04/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
料金収納の払込票が現金とともに盗難 - サークルKサンクス
日本年金機構の個人情報漏洩に便乗する「個人情報削除詐欺」へ警戒を
人気アプリとそっくりな不正アプリに注意 - 公式サイト上でも警戒を
各国の大学を狙った不正アクセス、国内大学が被害を公表
医師のなりすましが発生、警備員から医師の情報を取得 - 弘前大付属病院
米Sony Picturesのサーバにハッカーグループが侵入、個人情報流出のおそれ
長野県、税務課職員が納税者情報2111件を紛失
薬剤師を狙ったオレオレ詐欺が発生 - 調薬ミスの示談を装う
三洋信販を騙る架空請求を警告