Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ

パスロジは、コンシューマー向けにスマートフォンアプリと連動して利用するWindows向け認証ソフト「ぱすまど」を提供開始した。個人であれば無料で利用できるという。

同製品は、Windowsへのサインインを1分ごとに変化する同社独自のワンタイムパスワードに置き換えるソフトウェア。スマートフォン向けアプリ「PassClip」と組みあわせて使用する。

サインインには、あらかじめ設定を行ったスマホのアプリを使用。マトリクス上に表示された数字から指定したパターンのパスワードを入力して認証。スマートフォンでパスワードを表示してから一定時間以外は、端末をロックし、サインインを受け付けないという。複数台のWindowsにインストールし、1台のスマートフォンから管理することも可能。

同ソフトは同社のウェブサイトから、スマートフォン用アプリはApp StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードできる。ただし、個人向けとなるため、法人や団体では利用できない。

(Security NEXT - 2018/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷