Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業向けテレワークのセキュリティガイドライン - CSAJ

20180403_cs_001.jpg
中小企業でのIT利活用によるテレワーク実現に向けたガイドライン(在宅勤務編)

コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は、「中小企業でのIT利活用によるテレワーク実現に向けたガイドライン(在宅勤務編)」を取りまとめた。

同ガイドラインは、安全なテレワークを実現するためのセキュリティポリシーについて取りまとめたもの。会社貸与の端末が前提としており、BYODは対象外。

対象企業はIT企業を想定しているが、セキュリティポリシーとチェックリストの改変は自由となっており、変更をくわえて一般の中小企業でも利用できる。

在宅勤務におけるセキュリティポリシーとして、「貸与端末、宅内LAN」「Active Directory」「VPN、その他通信」「ログ」「規程」「教育」の各項目ごとに策定。「規程」と「教育」については、実際に使用可能な規程内容や教育コンテンツを提示している。

そのほか、在宅勤務におけるセキュリティチェックリストも提供。テレワークに関する製品やサービスなども紹介している。

(Security NEXT - 2018/04/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
ビルシステムのセキュリティ対策ガイドラインベータ版を公開 - 経産省
仮想通貨取引所向けのセキュリティ評価サービス - ニュートン
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン」の第2版が決定
「証拠保全ガイドライン第7版」を公開 - IDF
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
地方公共団体におけるセキュリティポリシーガイドラインを改定 - パブコメ実施