Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」

情報処理推進機構(IPA)は、学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」に、「情報セキュリティ5か条」に沿った新コースを追加した。

20180402_ip_003.jpg
IPAによる「情報セキュリティ5か条」

同ツールは、1テーマ5分で手軽に情報セキュリティについて学習できるツール。

おもに中小企業の従業員を対象としており、セキュリティに関するさまざまな事例を疑似体験しながら、正しい対処法を学ぶことができる。オフラインでも利用できるPDF版も提供している。

IPAでは、企業に最低限求められるセキュリティ対策をまとめ、「情報セキュリティ5か条」として公表、啓発活動を展開しているが、これら対策について学ぶことができるコースを今回あらたに用意した。

「OSやソフトは常に最新の状態にしよう」「ウイルス対策ソフトを導入しよう」「パスワードを強化しよう」「共有設定を見直そう」「脅威や攻撃の手口を知ろう」といった5種類の対策について学習、および確認テストを受けることができる。

(Security NEXT - 2018/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

県立校で指導要録などを誤って裁断 - 神奈川県
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも
セキュ対策先進企業、自動化や機械学習に注力 - 検知や復旧速度に差
AIの最新動向を解説した「AI白書2020」 - IPA
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
パナと東京建物、ビルシステムへの攻撃検知で実証実験
偽メール対策製品の対応プラットフォームを拡大 - Darktrace
「個情法改正大綱」でパブコメ実施中 - 逸脱利用を制限
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化