Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」

情報処理推進機構(IPA)は、学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」に、「情報セキュリティ5か条」に沿った新コースを追加した。

20180402_ip_003.jpg
IPAによる「情報セキュリティ5か条」

同ツールは、1テーマ5分で手軽に情報セキュリティについて学習できるツール。

おもに中小企業の従業員を対象としており、セキュリティに関するさまざまな事例を疑似体験しながら、正しい対処法を学ぶことができる。オフラインでも利用できるPDF版も提供している。

IPAでは、企業に最低限求められるセキュリティ対策をまとめ、「情報セキュリティ5か条」として公表、啓発活動を展開しているが、これら対策について学ぶことができるコースを今回あらたに用意した。

「OSやソフトは常に最新の状態にしよう」「ウイルス対策ソフトを導入しよう」「パスワードを強化しよう」「共有設定を見直そう」「脅威や攻撃の手口を知ろう」といった5種類の対策について学習、および確認テストを受けることができる。

(Security NEXT - 2018/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
中学校で生徒の個人情報が所在不明に - 堺市
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
ネットワーク対応学習リモコン向けAndroidアプリに脆弱性
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
サイバー防御演習「CYDER」、2018年度は一般事業者も受講可能に
英会話教室でメール誤送信 - 氏名やメアドが流出
オンライン機械学習の分散処理基盤「Jubatus」に2件の脆弱性