Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説

セキュアドローン協議会は、ドローンの安全な操作環境を確立するための注意点を取りまとめた「ドローンセキュリティガイド(第1版)」を公開した。

同ガイドは、産業用ドローンの普及が進むなか、墜落などの事件、事故の増加が懸念されるとして、安全な操作環境とデータ送信環境を確立するための指針をまとめたもの。

ドローンにおいて対処すべき情報セキュリティリスクを解説しているほか、ドローンの操縦者や管理者、機体などの認証や、ドローンとの間で送受信するデータのセキュリティ対策、ドローンを業務で運用する際の注意点などを解説している。

同ガイドのPDF版は、同協議会のウェブサイトより無料でダウンロードすることが可能だが、フォームに個人情報を入力する必要がある。

(Security NEXT - 2018/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドローンを妨害電波で不時着させるソリューション - カスペ
サイバートラストら、ドローンの脆弱性洗い出しサービス
PCとドローン間を電子証明書で認証 - セキュアドローン協議会
IoT機器でのプライバシーやデータ保護、半数超が追加支出を許容 - 海外調査
25~35年前の一部カードローン契約書など、紛失が判明 - 熊本信金
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
政府、今後3年間の「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開
金融機関や物流事業者名乗るマルウェアメールに注意を