Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委

個人情報保護委員会は、「認定個人情報保護団体シンポジウム」を3月30日に都内で開催する。

同イベントは、個人情報を取り扱う事業者と消費者の間に立ち、苦情処理などの仲介業務を行う認定個人情報保護団体の活動内容を紹介するもの。

個人情報の取り扱いに関するメリットや課題、消費者の信頼性を確保するための個人情報の取り扱いなどをテーマに、講演とパネルディスカッションを行う。また当日は、認定個人情報保護団体の紹介スペースを設け、主要団体を紹介する。

会場はイイノホール。定員は500人。参加費は無料だが、事前申込が必要。詳細はイベント案内ページから。

(Security NEXT - 2018/03/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
JCIC、個人情報流出による損失額の数値化モデル - GDPR制裁金や時価総額なども考慮
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
7月は不正広告を表示するJavaScriptが1.7倍 - 新亜種が次々開発
Pマーク、2017年度の事故報告は2399件 - 4件に1件は「メール誤送信」
読書感想文など「宿題完成品」の売買を禁止 - メルカリ
GDPRにおける個人データ侵害通知のガイドラインなどに日本語仮訳
4社に1社がパーソナルデータを利活用 - 検討含めると5割弱
約4割に「BEC」受信経験 、受信者の8.7%が送金 - 5億円以上のケースも
盗難クレカ、流通量多い上位20カ国の平均相場は10.95ドル