Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客から預かった個人情報入りHDDを紛失 - ネオジャパン

ソフトウェアやシステムの開発などを手がけるネオジャパンは、顧客から受託している外付けハードディスクが所在不明となっていることを明らかにした。

同社によれば、2月22日15時ごろ、同社内において外付けハードディスクの紛失が判明したもの。問題のハードディスクは顧客1社から預かっていたもので、顧客企業内の個人情報や業務情報が保存されている。

社内を探したが発見できず、同社では警察へ届けた。紛失による二次被害は確認されておらず、引き続き被害が発生していないか確認を続けていくとしている。

(Security NEXT - 2018/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高校で生徒個人情報含むUSBメモリを紛失 - 静岡県
本人確認記録書が所在不明、一部店舗では誤廃棄を確認 - みちのく銀
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
患者情報記載のメモ帳を学内で紛失 - 福島県立医科大病院
委託先が顧客情報含む資料を紛失 - 中部電
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 富山大
委託先が顧客情報記載の資料を紛失 - 中部電
水道利用者の個人情報1.1万件含む端末紛失 - 稲敷市
個人情報含むUSBメモリを紛失、判明は1月 - 宇城市