Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応

情報処理推進機構(IPA)は、中小企業を対象としたセキュリティ対策学習支援ツール「5分でできる! 情報セキュリティポイント学習」の新版を公開した。

同ツールは、中小企業の従業員がセキュリティ対策を学習できるeラーニングサービス。2009年より公開しており、あわせてPDF版も用意されている。

情報の「保管について」「廃棄について」など25の学習テーマを用意。1テーマの学習時間は5分で、確認テストや学習完了後の修了証なども用意している。

今回公開した新版では、2016年11月に改訂された「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」に対応。また、「クラウドサービス」「スマートフォン」「ウェブサービス」などの6テーマをあらたにくわえるなど、学習テーマも見直した。

(Security NEXT - 2018/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マルチベクトル型DDoS攻撃へ動的に対応する新機能 - A10
DDoS攻撃対策製品を機能強化、最大500Gbpsに対応 - A10
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
あらたなセキュリティ認定資格のトレーニングを提供 - CompTIA
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
トレンドマイクロとLuxoft、自動車のセキュリティ分野で協業
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御