Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト改ざんやマルウェア感染を通知するサービス - デジタルアーツ

デジタルアーツは、サイト改ざんやマルウェア感染の疑いがある場合に、無償で通知する「Dアラート 〜サイバーリスク情報提供サービス〜」を提供開始した。

同サービスでは、同社が収集、蓄積したURLのデータベースを活用。ウェブサイトにおいてマルウェアの感染や改ざんが疑われる企業に対して情報を通知するもの。

同社の製品ユーザーであるか問わずに情報提供を実施するもので、すでに顧客数社に対して情報を提供しているという。

(Security NEXT - 2018/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットサービスの不正予兆検知サービス - 不正決済やマネロン、PWリスト攻撃に対応
MSSにインシデント初期対応支援を追加 - テクマトリックス
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
工場やビル向けネットワーク監視ソリューションを展開 - NRIセキュアとSCADAfence
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス
ソフォスら、サイバー攻撃の検知からブロックまで自動化するソリューション