Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「セキュキャン」修了生の活躍を紹介するイベント - IPA

情報処理推進機構(IPA)とセキュリティ・キャンプ実施協議会は、「セキュリティ・キャンプフォーラム2018」を3月16日に都内で開催する。

同イベントは、セキュリティ人材育成事業「セキュリティ・キャンプ」の修了生に向けて交流や意見交換を行う場を提供。修了生の活動を紹介し、さらなる活躍を支援することを目的としている。

修了生による技術的な講演や企業による講演などを予定している。会場は、フクラシア東京ステーション。情報セキュリティに興味を持つ人なら誰でも参加可能で、定員は100名。参加費は無料。事前に専用のウェブフォームから申し込む必要がある。申し込み締切は3月11日。

詳細や申し込みは、IPAのイベント案内ページから。

(Security NEXT - 2018/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

若手研究者の育成プログラム「SecHack365」、4月2日より応募受付を開始
若手エンジニア支援「すごうで2018」、急病時に役立つウェアラブル端末について開発支援
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化
情セ大、情報セキュリティ文化賞の受賞者6名を発表
人材育成でNEC、日立、富士通が共同プロジェクト - 人材モデルの定義からサイバーレンジ活用まで
「情報セキュリティ文化賞」の候補者を公募 - 情セ大
総務省、「IoTセキュリティ総合対策」を公表 - 脆弱性対策や人材育成を提言
日本初となるサイバーセキュリティ日米合同演習を実施 - 経産省
総務省に「情報セキュリティ政策局」を - 高市総務相
政府「サイバーセキュリティ2017案」で意見募集 - セキュリティ重視の経営を促進