Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、海外拠点を実地調査するアセスメントサービス

NRIセキュアテクノロジーズは、海外拠点のセキュリティ対策状況を診断するサービス「グローバルセキュリティアセスメント」を提供開始した。

同社では従来よりセキュリティ対策の可視化サービスを展開しているが、企業の海外拠点向けに診断内容を拡充し、サービスメニュー化したもの。

同サービスでは各拠点に出向き、現地担当者に対するヒアリングにくわえ、サーバやネットワーク機器などの実機に対する診断や、現地のセキュリティ対策の体制について調査を実施する。またヒアリング項目を省略した「簡易診断メニュー」も用意している。

また診断結果については、本社や拠点間の比較にくわえ、同社が保有する国内外700社以上のセキュリティ対策状況と比較することができるという。

(Security NEXT - 2018/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
NISTフレームワークへ対応したリスク評価サービス - SecureWorks
富士通ら、NISTセキュリティ基準への対応を支援するコンサルサービス
重要インフラなどへ対策サービス - NTTセキュリティ
IoT医療機器向けのセキュリティ対策サービス - デロイトトーマツRS
丸紅情シス、GEデジタルの制御システム向けセキュリティサービスを国内展開
KPMG、グローバル対応のセキュリティアセスメントサービス
NEC、「セキュリティ経営ガイドライン」踏まえたコンサルサービス