Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション

NECとシーイーシーは、プリンタのメーカーや機種、利用環境に依存せず、利用履歴の取得や認証に対応する印刷ソリューションを提供開始した。

NECの統合印刷管理ソフトウェア「WebSAM PrintCenter V」とシーイーシーの認証印刷ソリューション「SmartSESAME SecurePrint!」の連携ソリューションを開発したもの。

専用インターフェースを用意したことで、基幹系業務システムやオープン系システム、クラウド環境などから利用可能となった。印刷操作ログや印刷データ、プリンタ機器の稼働状況などをデータとして保存できるほか、透かし印刷や認証印刷に対応する。

また同社では、クラウドを活用し、業務システムから公共施設のプリンタで印刷できるサービスを2018年度に提供する予定。

価格は、複合機やプリンタの台数が10台の場合、216万円から。

(Security NEXT - 2017/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス
ジュピターテク、ユーザー操作監視ソフトの新版を発売
DNP、制御システムへのサイバー攻撃対策が学べるコースを新設
DNP、IoTオフィス機器にICチップ技術を応用 - クマヒラのセキュリティゲートに搭載
マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発