Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト

ゴルフ用品の通信販売サイトである「タカゴルフホームページ」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報含む顧客情報が流出したことがわかった。

同サイトを運営する高商事によれば、2010年9月7日から2017年8月16日までの間に、同サイトでクレジットカード決済を利用した顧客の個人情報2339件が外部へ流出した可能性があるという。クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードのほか、カード会員の住所も含まれる。

8月16日に決済代行会社から情報流出の可能性について指摘があり、カード決済を停止。その後外部事業者による調査を進め、9月29日に最終報告を受けたという。

同社では、個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客に対してメールで事情を説明し、心当たりのない請求が行われていないか確認するよう呼びかけている。また今後は、クレジットカード情報が同社サーバを通過しない決済システムへの切り替えを行うとしている。

(Security NEXT - 2017/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

5年前に終了したプリントゴッコ通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
不正アクセス受けたFostex通販サイトが再開 - 詳細が判明
Fostex通販サイトで顧客情報流出か - ECシステムに不正アクセス
PWリスト攻撃で顧客情報改ざん、第三者クレカ情報が不正登録
ディノス・セシール、再度パスワードリスト攻撃を検知
わずか1分11回のみの不正ログイン攻撃受ける - ディノス・セシールが公表
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 防犯カメラ通販サイト
東商マート、顧客情報流出の調査結果を報告 - 当初可能性を大幅に下回る規模
不正アクセスで顧客情報4.9万人流出の可能性 - 東商マート
不正アクセスで顧客クレカ情報が窃取被害 - 家電通販サイト