Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市

大阪府富田林市は、乳がん検診事業の委託先医療機関において、受診者の個人情報含む受診票を載せた車両の盗難が発生したことを明らかにした。

同市によれば、委託先医療機関の医師の自家用車が書類ごと盗難に遭ったことが10月19日朝に判明したもの。同医師は警察へ被害届を提出するとともに、同市への報告を行った。

車内には、10月13日から18日の間に同医療機関で乳がん検診を受診した35人分の個人情報含む受診票と、エックス線フィルムが積まれていた。そのうち21人分は同市の受診者だという。

前日18日21時ごろ同医師が帰宅した際、雨が激しく、自宅と駐車場が離れていることから受診票などを車内に置いたまま、車両を施錠した上で帰宅したという。

同市では、医療機関に対して対応を指示。医療機関は書面や電話により謝罪などを行った。

(Security NEXT - 2017/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

他人の個人情報記載の健診受診券を送付 - 古賀市
被保険者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都信金健保
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島市民病院
医療機関の患者情報含むUSBメモリを紛失 - エンパワーヘルスケア
調剤薬局で処方箋が所在不明に - マックスバリュ中部
県南健康福祉センターで個人情報記載書類を誤送付 - 栃木県
保険証情報19万人分を含むフロッピーやCDが所在不明 - 協会けんぽ
元職員の個人情報持ち出し、あらたに550人分が判明 - 松山市
住民の個人情報持ち出しで元職員逮捕 - 松山市
療養費の受給者一覧表や請求書を紛失 - 大阪府国保連