Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバログ管理ソフトにランサム攻撃の検知機能 - オレガ

オレガは、ファイルサーバにおけるログの管理ソフト「VVAULT AUDIT」の新版を提供開始した。

同製品は、共有フォルダにおけるアクセス記録を管理するログ管理ソフト。新版となる「同 4.0」」では、ランサムウェアによるファイルサーバへの攻撃を検知する機能を追加した。

同ソフトでは、ファイルサーバのアクセスログを解析することで、ランサムウェアと疑われるアクセスパターンを検知して管理者へ通知する。

同機能は、同ソフトのEnterprise版でのみ利用できる。価格は、21万6000円/年。

(Security NEXT - 2017/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール
ランサム「STOP Djvu」に復号ツール - サイドチャネル攻撃で解析
ランサム「HildaCrypt」に復号ツール - 開発者が復号キーを提供
ランサム「Yatron」「FortuneCrypt」の復号化ツールが公開
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
ランサム「ZeroFucks」「LooCipher」の被害者向けに復号ツール
ランサムウェア「Ims00rry」の無償復号化ツールが公開
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
ランサムウェア「PyLocky」の無料復号ツールが公開 - ただし条件あり