Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加

BBソフトサービスは、詐欺サイトへのアクセスを遮断するソフトウェア「インターネットサギウォール for マルチデバイス」の新版を発売した。

同製品は、アクセスしたサイトの内容を解析し、詐欺サイトへのアクセスをブロックするソフトウェア。新版では、ヒューリスティック検知エンジンを強化した。

さらにフォルダ保護機能を追加しており、指定したフォルダ内のファイルに対するアクセスを監視。安全性が確認されていないプログラムがファイルを開いたり変更しようとすると警告を表示し、ランサムウェアによる暗号化を防ぐことができるとしている。

価格は、直販サイトによるダウンロード版が1年3台利用可能で3024円。月額制のサービス版が3台で月額324円。パッケージ版についても10月19日より発売する予定。

(Security NEXT - 2017/10/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サーバログ管理ソフトにランサム攻撃の検知機能 - オレガ
ランサム対策機能を実装できるSDK - セキュアブレイン
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン
国内で検知急増のランサム「Jaff」に復号化ツール
ランサムウェア「EncrypTile」の復号化ツールが公開
ネット経由で脆弱性攻撃受けるか診断できる無料サービス - 「WanaCrypt」に対応
カスペと静岡大、「ジュニアスマホ検定」の2017年度版を公開
ランサムウェア「AES_NI」「BTCWare」被害者向けに復号化ツール
「WannaCrypt」の復号キーをメモリから取得する「WannaKey」