Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

8割強がパスワードを使い回し - 15.5%は全パスワードを1種類で

複数のウェブサービスでパスワードを使い回しているユーザーは85.2%にのぼり、15.5%が1種類のパスワードですべてのサービスを利用していることがわかった。

トレンドマイクロが、6月にインターネットでパスワード利用に関する意識調査を実施し、結果を取りまとめたもの。ウェブサービスの利用者515人が回答した。

複数のウェブサービスでパスワードを使い回しているとの回答は85.2%。2014年に実施した前回調査の93.1%から7.9ポイント改善したものの、依然として8割を超える回答者が使い回しをしていた。

使い回すパスワードの数を聞いたところ、「2〜3種類を使い回す」が41.4%。前回調査と比較すると、「2〜3種類」が56.4%から減少する一方、「4〜5種類」「6種類以上」の割合が増えた。

(Security NEXT - 2017/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「不正ログイン」の相談、前四半期比66.2%増 - 調査開始以降最多
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
32764番と37215番ポートへのアクセス増 - 複数メーカーのルータ脆弱性狙いか
カスペ、落語でセキュリティを啓発 - 動画を公開
「認定送信型対電気通信設備サイバー攻撃対処協会」にICT-ISACを認定 - 総務省
情報漏洩の補償、「いらない」「5万円以上」と両極端
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
約3人に1人がマルウェアなどの被害を経験 - カスペまとめ
2018年度上半期の標的型攻撃相談155件 - 添付ファイル暗号化、PW別送の手口に注意
若年層6割強がセキュリティ対策ソフト未使用 - 4割弱がPW使い回し