Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特定地区の粗大ごみ収集受付票のみが所在不明に - 大阪市

大阪市の委託先において、個人情報が記載された粗大ごみ収集受付票が所在不明になっている。

同市によれば、9月18日8時ごろ、粗大ごみ収集運搬業務の委託先事業者において、受付票を紛失していることが判明したもの。

同月16日に同事業者が事務室内で受付票の枚数を確認し、同室内で保管していたが、受付票302件のうち、生野区の受付票117件のみ所在がわからなくなっているという。

受付票には、粗大ごみ収集の申込者の氏名や住所、電話番号、収集場所付近の地図、収集品目などが記載されていた。

対象となる申込者に対し、事業者が説明と謝罪を行っている。収集業務に関してはリストを再出力したため、影響なかった。

(Security NEXT - 2017/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報が所在不明に、忘年会の荷物置場からなくなる - 横浜市立大病院
ふるさと納税の寄付者に関するマイナンバーなど個人情報を紛失 - 丹波市
未受領で返送されたマイナンバー通知カードを紛失 - 川崎市
住民の個人情報含む書類を紛失 - 杉戸町
顧客情報含むPCが帰宅途中に盗難 - ベンゼネラル
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
家計調査員が調査対象世帯の個人情報を紛失 - 三重県
府の施設で児童の顔写真含むカメラを紛失 - 大阪府