Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

全銀協、大相撲巡業で振込詐欺に注意喚起 - 取組表で広告や懸賞幕も

全国銀行協会は、10月1日から31日までの1カ月間を「振り込め詐欺等撲滅強化推進期間」とし、被害の未然防止に向けた活動を展開する。

振り込め詐欺などの特殊詐欺被害が依然として高い水準にある現状を受け、被害の未然防止に向けて活動を展開するもの。

具体的には、大相撲の巡業へ来場した観客を対象に啓発活動を実施。具体的には地方巡業で配布される取組表に、振り込め詐欺の被害防止を訴える広告を掲載するとともに、懸賞幕をかける。

また、秋巡業のうち5場所において、同協会のスタッフが来場者に啓発グッズを配布するほか、来場者向けのパンフレットに啓発広告を掲載。さらに、9月と2018年1月の大相撲本場所でも、パンフレットに啓発広告を掲載する。

このほか、交通広告を活用した啓発活動を実施するとともに、同協会が作成した頒布物を全国の銀行で配布して注意を呼びかけるなどの活動を展開していく。

(Security NEXT - 2017/09/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東京五輪の類似ドメインが約1000件 - 正規サイトか慎重に確認を
ネット6社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「アカウント」 - テーマ曲はみやぞんさん
フィッシング対策GLを改訂 - 「送信メールはテキスト形式で」
プラント関係者狙う執拗な攻撃が継続中 - 一定知識で自然な文面
ノートルダム大聖堂の火災、便乗サイバー攻撃に注意
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
ネット詐欺などの注意喚起情報でまとめページ - 消費者庁
「Coinhive」はマルウェアか - ベンダーの意外な対応
NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を