Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験

NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験を、12月より開始する。

同実証実験は、総務省より受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」として、「カーモビリティ」「スマートホーム」「エデュケーション」の各分野におけるIoTセキュリティ基盤の有用性を検証するもの。

両社が構築したIoTセキュリティ基盤を活用。IoTデバイスがネットワークに接続する際の認証や暗号化、データの管理と分析、問題発生時の原因特定と対策について検証する。

カーモビリティ分野では、タイムズレスキューと協業。専用端末を搭載したコネクテッドカーからの通信データをもとに、利用者に故障や事故のリスクを通知して走行中のトラブルを抑止するサービスで実証実験を行う。

(Security NEXT - 2017/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
IoTセキュリティのガイドラインなどを整理したハンドブック - JNSA
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
サイバー攻撃の脅威高まるプラント分野に「セキュリティマニュアル」 - 「データ契約ガイドライン」も
研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
JSSEC、IoT導入企業向けのセキュリティチェックシートを公開
家庭内IoT機器、現存マルウェアからはルータで保護可能 - ただしルータへの侵入防護が条件