Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験

NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験を、12月より開始する。

同実証実験は、総務省より受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」として、「カーモビリティ」「スマートホーム」「エデュケーション」の各分野におけるIoTセキュリティ基盤の有用性を検証するもの。

両社が構築したIoTセキュリティ基盤を活用。IoTデバイスがネットワークに接続する際の認証や暗号化、データの管理と分析、問題発生時の原因特定と対策について検証する。

カーモビリティ分野では、タイムズレスキューと協業。専用端末を搭載したコネクテッドカーからの通信データをもとに、利用者に故障や事故のリスクを通知して走行中のトラブルを抑止するサービスで実証実験を行う。

(Security NEXT - 2017/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoTシステムのセキュリティ実装でチェックシート - SIOTP協議会
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加
「Mirai」感染狙うIoT機器狙った11種類のアクセス - 12月より増加
総務省、東京オリパラまでに取り組むべきセキュ対策を緊急提言
IPAが「10大脅威2020」を発表 - 「内部不正」「IT基盤の障害」など順位上昇
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
東名阪で「Security Days 2020」がまもなく開催
脆弱IoT機器823件へあらたに注意喚起 - NOTICE
ログイン可能なIoT機器、半年でのべ505件に注意喚起 - NOTICE調査
JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催