Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験

NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験を、12月より開始する。

同実証実験は、総務省より受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」として、「カーモビリティ」「スマートホーム」「エデュケーション」の各分野におけるIoTセキュリティ基盤の有用性を検証するもの。

両社が構築したIoTセキュリティ基盤を活用。IoTデバイスがネットワークに接続する際の認証や暗号化、データの管理と分析、問題発生時の原因特定と対策について検証する。

カーモビリティ分野では、タイムズレスキューと協業。専用端末を搭載したコネクテッドカーからの通信データをもとに、利用者に故障や事故のリスクを通知して走行中のトラブルを抑止するサービスで実証実験を行う。

(Security NEXT - 2017/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から
IoTクラウドサービスの安全性に関する情報開示指針を策定 - 総務省
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
経産省、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」のパブコメ結果を公表
トレンドとMoxa、産業用IoTのセキュリティソリューションで協業
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
JETRO、海外展開支援事業で49社を採択 - セキュリティ分野から2社
約5万台のMQTTサーバが公開状態 - 国内でも1012台が稼働
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施