Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験

NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験を、12月より開始する。

同実証実験は、総務省より受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」として、「カーモビリティ」「スマートホーム」「エデュケーション」の各分野におけるIoTセキュリティ基盤の有用性を検証するもの。

両社が構築したIoTセキュリティ基盤を活用。IoTデバイスがネットワークに接続する際の認証や暗号化、データの管理と分析、問題発生時の原因特定と対策について検証する。

カーモビリティ分野では、タイムズレスキューと協業。専用端末を搭載したコネクテッドカーからの通信データをもとに、利用者に故障や事故のリスクを通知して走行中のトラブルを抑止するサービスで実証実験を行う。

(Security NEXT - 2017/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
6割超の企業がOSSのポリシーを策定せず、4割がOSSの管理者不在
総務省、公衆無線LANセキュリティの課題や対策を検討
公開鍵証明書不要の「AISTパスワード認証方式」などが国際標準化
セキュリティ競技大会「Trend Micro CTF 2017」、6月に予選開催
2016年の国内IoTセキュリティ製品市場は518億円 - 前年比27.5%増
JPCERT/CC、都内でアナリスト向けのカンファレンスイベント
IoT機器メーカーなど半数が「セキュリティバイデザイン」採用 - 9割が規制を要望
日立システムズ、「SHIELD統合SOC」を開設
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も