Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムとNTTPC、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験

NTTコミュニケーションズとNTTPCコミュニケーションズは、IoTセキュリティ基盤の有用性を検証する実証実験を、12月より開始する。

同実証実験は、総務省より受託した「IoTセキュリティ基盤を活用した安心安全な社会の実現に向けた実証実験」として、「カーモビリティ」「スマートホーム」「エデュケーション」の各分野におけるIoTセキュリティ基盤の有用性を検証するもの。

両社が構築したIoTセキュリティ基盤を活用。IoTデバイスがネットワークに接続する際の認証や暗号化、データの管理と分析、問題発生時の原因特定と対策について検証する。

カーモビリティ分野では、タイムズレスキューと協業。専用端末を搭載したコネクテッドカーからの通信データをもとに、利用者に故障や事故のリスクを通知して走行中のトラブルを抑止するサービスで実証実験を行う。

(Security NEXT - 2017/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「NICTER」でマルウェア感染機器を特定 - ISPより注意喚起
Interop Tokyo 2019が開幕 - 「Best of Show Award 2019」が決定
IoTセキュリティ対策の進捗状況と今後の課題を取りまとめ - 総務省
公共空間のカメラ画像取得告知で参考事例集
サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA
特定ルーター狙う攻撃が8割以上 - 「ThinkPHP」も標的に
無線化が進む製造現場向けのセキュリティ導入ガイド - NICT
2018年はDDoS攻撃26%増、「じゅうたん爆撃DDoS攻撃」など巧妙化
「IoTセキュリティチェックシート」を改定、非常時の対応などを追加
PCとドローン間を電子証明書で認証 - セキュアドローン協議会