Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ、カスペのインテリジェンスサービスを展開

NTTデータとカスペルスキーは、セキュリティインテリジェンスサービスのパートナー契約を締結した。

カスペルスキーは、セキュリティ対策を強化するためのサービス群「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」と、パートナー企業のソリューションを組みあわせて、コンサルティングやソリューション提案、インシデント対応などを行うパートナープログラムを展開している。

NTTデータでは、今回のパートナー契約の締結により、同社の総合的なITサービスとこれら脅威インテリジェンスを組みあわせ、企業や行政機関などを対象にソリューションを提案していく。

(Security NEXT - 2017/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「シンガポール支店」開設で海外事業を拡大 - ラック
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
米SymantecとNTTセキュリティ、CASBの活用で協業
トレンドと警視庁、子どものインターネット被害防止で契約締結
ラック、インターポールとサイバー犯罪情報の共有契約を締結
約147万のJPドメイン、「SPF」設定は半数弱 - 「DMARC」は約0.5%
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携
総務省、迷惑メールの情報交換でカナダ当局と協力覚書締結
警視庁と仮想通貨取引所10社、サイバー犯罪の対処で協定
Kaspersky Labとインターポール、脅威情報共有の協定を更新