Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コインロッカー未施錠に気付かず個人情報盗難被害 - 堺市

大阪府堺市は、市立小学校の生徒に関する個人情報が鞄ごと盗まれたことを明らかにした。コインロッカーに預けたものの、施錠されていない状態だったという。

同市によれば、同校の講師が、8月16日12時ごろにJR大阪駅のコインロッカーへ預けた鞄が何者かによって持ち去られたもの。

同講師はタッチパネル式のコインロッカーを利用したが、操作方法を理解できておらず、未施錠のままだったという。

約10時間後に鞄を取り出そうとした際、鞄がなくなっていることが判明。警察に被害届を提出した。

鞄には講師が担当する生徒27人の氏名と指導上の留意点が記載されたノートのほか、生徒の名字が記入された集合写真、掃除当番表などが入っていた。持ち出しにあたり、校長の許可は得ていなかったという。

(Security NEXT - 2017/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
交付前のマイナンバーカードが所在不明、保管中に紛失 - 横浜市
報酬支払時に提出受けた書類を紛失、マイナンバーを記載 - 千葉県
小学校で施錠保管の家庭環境調査票が所在不明に - 大阪市
取引情報4.1万件含むATM記録紙が段ボール箱ごと所在不明に - 豊和銀
小学校でテストの解答用紙、教室で所在不明に - 大阪市
委託先の職員が業務用携帯電話を紛失 - 福岡県
住民からの相談記録4000件を紛失、誤廃棄か - 熊本市
都立高校で生徒の健康診断票が所在不明 - 誤廃棄の可能性
保険証情報19万人分を含むフロッピーやCDが所在不明 - 協会けんぽ