Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供

アルプスシステムインテグレーションは、コンシューマー向けフィルタリングソフトを希望者全員に7月25日から9月30日まで無償提供する。

同社の家庭パソコン用フィルタリングソフト「InterSafe Personal」を、夏休み期間に限り、無償で提供するもの。子どもに有害な情報の閲覧を制限したり、詐欺サイトなど危険サイトへのアクセス、書き込みの制限などを設定できる。

申し込み受付は8月31日まで。ソフトは9月30日まで利用できる。申し込みは専用サイトから。

(Security NEXT - 2017/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI