Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供

アルプスシステムインテグレーションは、コンシューマー向けフィルタリングソフトを希望者全員に7月25日から9月30日まで無償提供する。

同社の家庭パソコン用フィルタリングソフト「InterSafe Personal」を、夏休み期間に限り、無償で提供するもの。子どもに有害な情報の閲覧を制限したり、詐欺サイトなど危険サイトへのアクセス、書き込みの制限などを設定できる。

申し込み受付は8月31日まで。ソフトは9月30日まで利用できる。申し込みは専用サイトから。

(Security NEXT - 2017/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化