Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Yahoo!ツールバー」のインストーラに脆弱性

ヤフーが「Internet explorer」向けに提供している「Yahoo!ツールバー」のインストーラに脆弱性が含まれていることが判明した。

脆弱性情報のポータルサイトであるJVNによれば、同インストーラにおいて検索パスの指定に問題があり、意図しないライブラリファイルを読み込むおそれがある脆弱性「CVE-2017-2253」が存在するという。

ヤフーでは、脆弱性を修正したインストーラを提供しており、最新版を用いるよう注意を呼びかけている。導入済みのツールバーそのものは脆弱性の影響を受けず、既存利用者がアップデートする必要はないとしている。

同ソフトに限らず、インストーラに脆弱性を作り込んでしまうケースが多発しており、JVNでは広く注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Samba」に複数の脆弱性 - 早急にアップデートを
Apple、「iOS 11」で脆弱性8件を修正
トレンドの「InterScan Web Security」に脆弱性 - ホットフィクスがリリース
「WordPress」に複数の脆弱性 - プレースホルダ利用でもSQLiのおそれ
「Apache Tomcat」に複数の脆弱性 - アップデートがリリース
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
複数のVMware製品に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
Adobe、「RoboHelp」向けにセキュリティアップデートをリリース
「Adobe Flash Player」に深刻な脆弱性 - 「IE」や「Edge」同梱版は早急に更新を
ペアリング不要、近隣端末を「Bluetooth」乗っ取れる「BlueBorne」 - 53億台に影響か