Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人顧客の連絡先含むファイルが所在不明 - 中部電力

中部電力において、法人顧客の連絡先などが記載された資料が所在不明になっている。

同社によれば、5月22日に顧客情報が記載された資料を綴じ込んだファイル1冊を紛失していことが判明した。同資料には、休日や夜間に停電が発生した際、法人顧客へ対応するために必要な連絡先609件と法人名が記載されていた。そのうち207件は、担当者名や役職なども含まれる。

また、長野支店管轄内の送電線系統構成図1枚についても所在がわからないという。

同社では、同月26日に警察へ紛失届を提出。同社では、対象となる顧客に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
入籍届3件を紛失、4月に判明 - 岩美町
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
契約社員の個人情報が委託先で所在不明 - 電通
小学校で課題投函の移動中に名簿を紛失 - 西宮市
委託先で取引情報含むHDD2台が所在不明 - 三井住友銀
農村地域生活アドバイザー関連書類を一時紛失、関係者宅で見つかる - 新潟県
小学校で図書館利用データ含むHDDが所在不明 - 大阪市
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市