Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

法人顧客の連絡先含むファイルが所在不明 - 中部電力

中部電力において、法人顧客の連絡先などが記載された資料が所在不明になっている。

同社によれば、5月22日に顧客情報が記載された資料を綴じ込んだファイル1冊を紛失していことが判明した。同資料には、休日や夜間に停電が発生した際、法人顧客へ対応するために必要な連絡先609件と法人名が記載されていた。そのうち207件は、担当者名や役職なども含まれる。

また、長野支店管轄内の送電線系統構成図1枚についても所在がわからないという。

同社では、同月26日に警察へ紛失届を提出。同社では、対象となる顧客に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀
特定地区の粗大ごみ収集受付票のみが所在不明に - 大阪市
医療機関の患者情報含むUSBメモリを紛失 - エンパワーヘルスケア
調剤薬局で処方箋が所在不明に - マックスバリュ中部
農産物栽培協力者の個人情報含む名簿を紛失 - 東京都
入試出願者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 静岡県立大
緊急消防援助隊の派遣に関するPCが所在不明 - 消防庁
消防本部で高齢者世帯名簿を紛失 - 岐阜市
統計調査員証を紛失、偽調査に注意呼びかけ - 市原市
私立保育園で園児の画像や動画含むカメラが所在不明 - 大阪